トップエコショッピングトップページ> センダンα(アルファ)センダンの葉エキスについて

ショッピング トップに戻る

取扱商品一覧

健康ドリンク
「センダンα(アルファ)」
脳年齢ケアサプリ
「メモリン」
クルクミン・スクワレン配合
「レキオのウコン」
久米島(沖縄県)特産
活〆急速冷凍「クルマエビ」
WUBチャリティCD
「Go Ahead Your Way!」

センダンの葉エキスについて

センダン

センダン(栴檀)は、沖縄をはじめ南西諸島や東南アジア、東アジアなど亜熱帯地域に自生する落葉高木です。日本での別名としてアミノキ、オウチ(楝)などとも呼ばれています。5月~6月頃に薄い紫色の花を咲かせるのが特徴で、成長すると10m以上にもなります。 インドでは、センダンを「ニーム(ミラクルニーム)」と呼びます。5,000年以上も前から国家の財産として、樹液や樹皮、葉や種子などあますことなく活用されてきました。美容を目的にニームの葉をお風呂に入れたり、日常生活においてさまざまな用途で使用されています。二酸化炭素の吸収にも優れており、人々の健康を守るとして街路樹や公園樹などに広く利用されている植物です。 ニームは世界的にも関心を集める植物であり、UNIDO(国連工業開発機関)が注目しているほか、FAO(世界食糧機関)には「International Neem Network」というワーキンググループも存在しています。沖縄県名護市以北のヤンバルにある生物資源利用研究所(沖縄県名護市)では、特殊製法(特許製法)により、ヤンバルの自然から生まれたセンダンの葉から有用成分を抽出することに成功。これを使用して生まれたのがセンダンα(アルファ)です。

ご注文はこちら >